当サイトではゼニカルについて詳しく解説すしております。ゼニカルは食事の際に体内で吸収されるはずの脂肪分をそのまま体外へ排出して、体重の減少に役立ってくれます。痩せたい人は当サイトの記事を参考にしてゼニカルを使ってみましょう。

更新履歴
    たくさんの薬の種類

    ゼニカルは、非常に用法用量が非常に簡単で食後1時間以内に内服するだけで食事などで摂取された脂質の約30%吸収する事無く尿や便として排出する高度肥満治療に用いられている医薬品です。
    ゼニカルは、一般的なダイエットの様な摂取カロリーの制限や基礎代謝を向上させる為の運動、禁酒などストレスの原因となる生活習慣の改善の必要がありません。
    普段通りの生活を過ごしながら食事の度にゼニカルを服用し続ける事でダイエット効果が得られます。
    その為、ストレスによる過食や辛さによるダイエット断念などによるリバウンドも無くダイエットを成功させる事が出来ます。

    ゼニカルは、服用してから数日で医薬成分の98%以上を内臓に蓄積する事無く排出されます。
    同様に高度肥満治療に用いられる食欲抑制剤の様に直接脳の中枢神経に作用する事が無いので、服用中の体への負担もほとんどありません。
    重い副作用の発症リスクや服用作用の発症頻度が低く、とても安全性の高い肥満治療薬としてFDAでCOT医薬品に承認されています。

    その為、ゼニカルの継続使用期間に対する制限が無く、体重のコントロールを必要とする長期間でも服用が可能です。
    ゼニカルの基本的な作用機序は、飲食により摂取した分子量の大きな脂質を消化器官で吸収可能な分子量の小さな脂質に分解する消化酵素リパーゼと結びつく事でリパーゼの働きを弱め、摂取した脂質の約30%を未分解かつ未吸収のまま排出しダイエット効果を示します。

    その為、排便が非常に柔らかい油状になり、便意も無く漏れ出すしたり、おならと勘違いして漏らすなどのトラブルが多く、加えてゼニカル服用中の便は臭いが強くなる事が多いので女性は特に気をつける必要があります。
    しかし、ゼニカルはジェネリック医薬品が多く市販化されており、従来に比べて価格的に非常にお手頃となっているので経済的な負担も少なく、成功率の高いダイエット方法としてオススメです。

    最近の投稿
      アーカイブ
        サイト内検索
        人気記事一覧